月別アーカイブ: 2016年11月

いつまでもツヤ髪をキープしたいと思うのは、年齢を問いません

最近、髪質が変わってきたような感じがします。
季節に変わり目のせいかもしれませんが、パサつく感じが見た目にもハッキリわかります。
アイロンを当ててキレイなストレートヘアを目指していますが、髪の毛にまとまりがなく、見た目年齢も上がってしまうような気がします。
そこで思い切ってシャンプーを替えてみることにしました。
前々から気になっていたシャンプーを購入してみました。
そのシャンプーは、ノンシリコンで16種類のハーブとオーガニックオイルなどの天然成分からできており、そこにヒアルロン酸やコラーゲン、アミノ酸がプラスされています。
髪にも肌にもやさしいシャンプーは、華やかなローズの香りがします。
指の腹の部分を使い、優しくシャンプーをします。
タオルドライをした後、ドライヤーで乾かします。
タオルの上からドライヤーをあてると早く乾くし、髪の毛も熱から守ることができます。
最後に冷風で全体をあてれば、しっとりまとまるツヤ髪が完成しました。

観葉植物の鉢から虫が湧いてしまいました。

以前から庭の雑草をむしっては1か所に集め、土に混ぜこむ…という作業を延々と繰り返していました。その甲斐あって、ついに立派な土が完成!
真っ黒くてホコホコしていて、ホームセンターで売られている土より上等そう~。我ながら大満足です。

さっそく出来上がった土を使おうと、先週気候が良い時を狙い、観葉植物の植え替えにチャレンジしました。
「パキラちゃんも嬉しいね~」と声を掛けながら植え替え、お部屋の日当たりが良い場所に置いたのですが、それから悲劇が…。

なんと部屋中を、小さい虫がブンブン飛び回り出したのです…。発生源は、どうやら自慢の手製の土のよう。今も植木鉢のフチに、何匹もの小虫がのんびり止まっています。こんな事になるとは~。

慌てて調べたら、庭土を観葉植物に使うのはタブーだそうですね。市販の土は虫が湧かないよう、殺菌処理をしているのだそうです…。
知らなかったよ。家族が私を見る目が、冷たいです…。
冷え込む季節なのに、表に観葉植物を出すのも可哀想だし…困る~。

会社の上司からのメールが来ない不安

なんだか、仕事関係のメールで返信が来ないのってとてもやきもきしてしまいます。私が働いている会社は会社というほど大きなものではなく、パートとして働かせてもらっていると言った方が近いかもしれません。そこで上司が営業時間内に来られない時には鍵開けをするのですが、鍵開けを言われていない日にその上司が来られなかったのではと思う時がありました。もう1人パートさんがいるのでその人に頼んだのか、あるいは上司が来られないということ自体私の勘違いなのかわからなくてメールしたのですが、一向に返事がありません。いつ出かけたらいいかわからないためご飯を食べるタイミングもわからず、ずっともやもやしていました。結局は前から言われていないことだし、連絡も来ないということは普段通りに出かければいいのかと判断しました。お給料が発生しない早めの鍵開けはしたくないですが、やきもきするくらいなら前もってちゃんと確認すべきだなと思いましたね。

冷え取り再開!

こんにちは。
日に日に気温が下がってきて、とても寒くなってきましたね。
私は冷え性なのですが、この時期になってくるとやはり辛いです。
手先足先が冷たくて眠れない…ということもよくあります。
そのため、今年は早めに冷え性対策を始めています。
お料理には、たっぷり生姜が基本ですよね。生姜そのものを刻んだものとジンジャーパウダーのダブル使いで身体中がポカポカです。
先週、大量に生姜を買って、ジンジャーシロップを漬け込みました。
お湯で割って飲むのも美味しいし、お料理にもお菓子づくりにも使えてとても便利です。
しっかりと漬け込んで、この冬を乗り切りたいと思います。
お料理だけでなく、服にも気を使っています。
靴下を5枚重ねばきする「冷えとり」という健康法があるのですが、ずっとお休みしていたのを再開させました。
履くのは面倒くさいですが、やっぱり暖かいです。
暖房器具は喉を痛めやすいためあまり使いたくので、なるべく暖房器具に頼らず自分の体温を保温する形で冷え性対策をしたいなと思っています。
今日の夕ご飯は豆乳鍋を作ります。もちろん生姜たっぷりで!
みなさんも体調にはくれぐれもお気をつけ下さいね。

スタバのクリスマス!

こんにちは。
随分寒くなりましたね。そうこうしていたら、もうすぐクリスマスです。
みなさんは何を見たら「あぁクリスマスのじきだなぁ」って思いますか?
街のイルミネーションやクリスマスツリーなど色々ありますよね。

色気より食い気!な私は、スターバックスのメニューでクリスマスドリンクを見ると、クリスマスの時期が来たぞ!って思います。
クリスマスシーズンは紙コップが赤くなって、それだけでも気分が上がりますよね。
毎年、クリスマスシーズンの限定ドリンクは欠かさず飲んでいます。「今年の限定はどんなのかな?」って毎年ワクワクしてしまいますよね。

今年のもドリンクももう2種類制覇しました。今年のドリンクも美味しかったですよ。あともう1種類もとても楽しみです。
クリスマスシーズンは本当に美味しい食べ物がいっぱいですね。クリスマスケーキにシュトーレンにパネトーネ…甘いものばかりですね〜。
体重に気をつけながら今年もクリスマスグルメを楽しみたいと思います!

新しいお店のランチにはドキドキがいっぱい!

平日のランチタイムはお得で、どんなものが食べられるのか新しい店を開拓したり、お気に入りの店のランチに行ったり、至福の時間です。

しかし、新しいお店に行くのはワクワクすると同時に、料理が出て来るまではどんな味なのか量なのか、ドキドキするものです。

先日、近所にオープンした中華料理屋さんのランチタイムは、いつも車が沢山停まっていて大繁盛の様子。とても気になっていました。
意を決して行ってみると、メニューはあくまでも普通。生姜焼き定食、麻婆豆腐丼半ラーメン付き、海鮮ラーメン半チャーハン付き、というのがその日のランチです。

麻婆豆腐が大好きな私は、迷わず麻婆豆腐丼セットをチョイス。待っている間に周りのお客さんの様子を見てみると、なんだかちょっと、食器の尺がおかしいような気がします。

そしてやって来たのは、激盛り麻婆豆腐丼と、「半」とは名ばかりの立派なサイズのラーメンでした。

美味しかったのですが、食べきれるわけありません(泣)。事前に調べていくべきでした。お持ち帰りオッケーの店らしいので、次はおかずが持って帰れる定食にします!

頬痩せできる注射の効果

ほっぺたにお肉が多いとか、フェイスラインがたるんでいる感じがするとか、年齢とともにだんだん気になってきて、太ると顔ですぐに分かってしまうのが悩みでした。

そんな悩みを何とか解決したくて色々と試しました。美顔器とかマッサージとか試したけれどあまり期待できるような効果が無くて、ダウンタイムの少ない小顔注射があると聞いたので試してみる事にしました。

それが小顔注射のBNLSです。この注射をすると脂肪が溶解するとされています。溶解なんて聞いたらちょっと怖いなと思いますが、安全性はしっかり確認されている方法で、顔だけでなく部分痩せにも使われています。

注射するとフェイスラインが引き締まって頬のお肉とかも減ると言われています。

注射だけですぐに終わるので忙しくても受けやすいのがメリットです。ダウンタイムもものすごく少ないです。ただ1回で完璧な効果が得られないので、複数回受けないといけないのがデメリットかもしれません。

注射は6本打ちました。最初6カ所も打つと聞いたので痛みが気になって仕方なかったのですが、痛みは何とか我慢できました。

通った回数は3回なので、合計で18本の注射をしました。回数を追うごとに効果が目に見えて分かってきて、それがとても嬉しかったです。

しかも1回注射した部分の脂肪はもとに戻りにくいらしいので、もし体重が増えて顔に出やすい人でも顔で太った?と聞かれなくて済むのです。

これはすごいです。内出血が出てしまったので、それを隠すのにマスクを着用していましたがあとは日常生活で困ることもありませんでした。頬痩せしたい方は一度カウンセリングを受けてみると良いでしょう。

宇宙には腸の健康必須?!

漫画から映画化された『宇宙兄弟』が封切りされましたが、やっぱり宇宙飛行士って男の子のあこがれの職業なんでしょうかねぇ~…。

でも宇宙飛行士になるまでが、かなりハードな訓練らしく、サイアク命の危険もあるお仕事ですよね。でもその割にお給料は思っている以上はなく年収で約750万円なんだそうですよ(o゚д゚o/)/えー意外なお話しですよね~!

普通の一般人が一生の内で行けないような場所へ行けるというのはなによりもロマンのある事だと思いますが、無重力空間は重力環境の違いと閉鎖空間によるストレスや宇宙放射線などによる様々な影響を身体に受けることから、腸内環境の変化や免疫力の低下などが生じる可能性があるそうです。大変ですねぇ~…過敏性腸症候群だと宇宙飛行士になるのは難しいのだろうか・・??(w´Д`w)

ですので今回新たに宇宙での乳酸菌摂取による腸内環境改善などの効果について検証するために、あのヤクルトがJAXA の「きぼう利用フォーラム」で腸内環境改善研究会を編成したのだそうです。

ファッション対決

テレビ番組のコーナーでファッション対決をするというものをよく見かけます。

私そういうコーナーを見るのが大好きでついつい見てしまうのですがやっぱりモデルさんは流行りというものを熟知していますね。

でも流行の服っていうのは着れる時期が限られているというか来年は着れないよなあって思うと、おのずと無難な服を選んでしまう自分がいるのです。

オネエ系の植松さんが一般人をおしゃれ判定しているコーナーで「おブスファッション」って言われている人がいました。

ああ、私もそういわれるかも・・・って思いました。というのは、細身のパンツにお尻が隠れる丈のチュニックワンピはおしゃれとしては逃げなんだそうです。

確かにこのパターンはもう定着していて私もレギンスにチュニックはいつも着ています。
やっぱりファッションは攻めなのね、と改めて思い知らされました。それを見てから何だかこの長さのトップスを買うのをためらうようになってしまいました。

それにしてもスタイルに自信がないとついつい逃げのファッションになってしまいますね。